How about 清水ゼミ ?

#Research Theme

 当「演習」においては,やる気にさせる働き方を促進させる政策を打ち出しているドイツの「共同決定制度(Mitbestimmung):企業経営に労働者利害を反映させる制度」を中心とした EU の社会労働政策を参考に,EU 企業の「やる気」にさせる働き方を企業の CSR 戦略に焦点をあてながら学習していきます。この EU における取り組みを理解するにあたり,EU 各国企業の制度的条件(労使関係・法制度・消費者行動様式・職業教育制度など),特に「EU(特に独・仏)の社会労働政策」を CSR の観点から理解し,それに規定された各国の企業経営の特徴にいかなる違いがあり,それが EU 諸ヶ国の一枚岩でない労働政策との共通化(グローバル化の進展)を受けて,特にドイツとフランスの労働政策がいかなる変容を遂げているのかを明らかにしようと考えています。

 当演習では,グループ・ディスカッションおよび論文作成など学生諸君の自主的・主体的研究活動を重視します。加えて,受講生は「フィールドスタディ」にも出席し,同時に現場も体験してもらいたいと考えておりますし,当演習でも工場見学などを積極的に行うつもりです。

 演習の到達目標;履修学生は割り振られた分担をレジュメの執筆し,一人またはチームによる EU 企業経営に関する論文作成そして日本・EU 企業への訪問調査を通じて得た研究成果を学内論文への投稿,他大学・学部・他ゼミとのプレゼンテーションを通じた意見交換に役立ててもらいます。

#Member